「ある瞬間私は完璧主義者になっていた」

歌手兼女優のBoAが自身の実際の性格に対して告白した。

BoAは最近映画『Make Your Move』公開をむかえて進行されたアジア経済とのインタビューで、「私はつんとしているように見えると言われるが、分かってみれば男のような性格だ」と打ち明けた。

彼女は「『恋愛を期待して』のチェ・ダニエルも私がつんとしているようで、仲良くなりにくいと思ったそうだ。ところで私は男みたいだ。兄さんに囲まれて育ったから気さくだ」と明らかにした。BoAには2人の兄がいる。

引き続き「思ったより天然だ。一つひとつ執拗に突き詰めるのは好きではない」としながら「仕事をする時はプロでなければならないので、ある時は執拗に食い下がる時もあるが、私生活ではとても緩んでいる」と付け加えた。

BoAはさらに「人々が“K-POPのBoA”と“テレビのBoA”と“普段のBoA”は全て違うと言った。オンオフがあってこそ人間は耐えられるのではないか」と話して笑ってみせた。

共に彼女は完璧主義者のイメージに対しても「ある瞬間私は完璧主義者になっていたし、何でも上手にする人、失敗なんてしない人になっていた」として「期待に応えられるステージを作らなければならないという強迫観念とプレッシャーがあり、さらに熱心に努力した。失敗しないようにと」と説明した。

最後に「私は“BoA”という作られたイメージの中で生きてきた。しかし全てを良く考えようとしている。ポジティブであってこそ、気楽にこの仕事をして暮らせる。私のものではないことに欲は出さず、私が持っているものに感謝してポジティブに考えると全てのことが楽になった」と伝えた。

一方『Make Your Move』はタップダンサードニー(デレク・ハフ)がクラブで偶然会った魅力的なダンサーアヤ(BoA)に一目ぼれして広がるストーリーを描いたダンシング・ロマンスドラマだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-