「『君たちは自分たちで準備できないといけない』と言われた」

MBLAQ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

MBLAQ(エムブラック)が歌手ピ(Rain、本名:チョン・ジフン)との最近の関係に対して明らかにした。

Mnet「ビートルズコード3D」でMBLAQは同じJ-TUNE所属だが最近CUBEに所属を移したピに対し、「所属アーティストであり、契約が終了した」と説明した。

MCが「社長ではなかったのか」と尋ねると、MBLAQは「違う。元々代表は別にいる。そのため当然アーティストとして契約が終わり、より良い環境や条件を探すのが当然だと思う。それで他の会社へ行くことになったようだ。そのような部分は極めて正常だと考える」と語った。

MBLAQデビュー当時“ピが作ったグループ”というイメージがあったが、ミルは「そうだ。本当にプロデューサーをした」と答えた。MCが「今は手を引いたのではないか」と尋ねると、スンホは「ピ兄さんが軍隊に入隊する直前、『君たちは自分たちで準備できないといけない。歌手としてとても兄さんが作ったようなイメージがするから、もう君たちの考えをたくさん表現するべきだ。兄さんは少しずつ退いて、君たちが自分たちで出来るようになった時に離れる』と言われた」と明らかにした。

「今でも時々連絡を取るのか」という質問には、G.Oが「連絡はしているが返事が来ない」として笑いを誘った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-