彼のリアルな日常に関心が高まっている

グループEXOのチャンヨルがSBSの新バラエティ「ルームメート」の最後の出演者として合流した。

SBSによると、4月20日から放送される「ルームメート」にチャンヨルの出演が最終的に決まった。

これで先立って出演が発表されているイ・ドンウク、シン・ソンウ、イ・ソラ、ホン・スヒョン、2NE1のBOM、AFTERSCHOOLのナナ、チョ・セホ、パク・ミヌ、5urpriseのソ・ガンジュン、ソン・ガヨンに続く11人目の「ルームメート」入居者が決まった。

チャンヨルは最近SBS「ジャングルの法則」で並外れた器用さで万能チャンヨルとして知られ、独特のバラエティ感覚で注目されていた。また、チャンヨルはメンバーの間でポジティブ男子として知られているほど明るい性格とのことで、彼のリアルな日常に関心が高まっている。

一方、韓国はもちろん海外でも爆発的な人気を得ているグループEXOは、「ルームメート」の製作発表初期段階からインターネットに飛び交う出演者リストに最初に名前が上がるなどその人気を証明していた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-