表現力が豊富なうえに、全世代にアピールできる安らかなイメージが大きな強みに

BEASTのユン・ドゥジュンが冷麺の広告モデルに抜擢され、食品広告スターに合流する。

初めて主役を演じたtvN『食事をしましょう』を通じて、何でもおいしそうに食べるシーンが大きな話題を集めてきたユン・ドゥジュンは最近、京畿道(キョンギド)のセットスタジオで某ブランドの冷麺広告撮影を終えた。

ドラマでも冷麺、ククス(にゅうめん)などの麺類を食べつくして視聴者たちの食欲を刺激した彼が、ついに冷麺の広告を手に入れたのだ。以前は単独で衣類ブランドに出演し、BEASTの“ビジュアル”担当を果たしてきた彼は、今回のドラマの効果で様々な広告から出演オファーを得ており、現在協議中だと知らされた。

食べ物をおいしそうに食べ、表現力が豊富なうえに、全世代にアピールできる安らかなイメージが大きな強みに選ばれている。さらにはドラマでも主演として遜色のない演技を見せたので、今後の歩みが期待されるアイドルスターに位置づけた状態だ。

そしてMBC「アイドル陸上大会」でも驚くべきサッカーの実力を披露し、最近Kリーグの広報大使に任命された。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-