今回の旅行のために別名“東方神起列車”を編成

人気グループ東方神起がデビュー10周年を記念し、ファンたちと共に特別な一日を過ごした。

東方神起は今月24日、「東方神起10周年記念汽車旅行」イベントを開き、特別招待された180人のファンたちと共に全羅南道(チョルラナムド)谷城(コクソン)まで列車で旅をする楽しい時間を送った。

今回のイベントはシンナラ、KORAIL(韓国鉄道公社)を通じて事前応募を進行、平日にも関わらず総応募総数が1万人を越える高い競争率を見せた。韓国だけでなく日本、中国、タイ、シンガポールなどアジア各国のファンが参加し、東方神起の高い人気を再び確認させた。

また、今回の旅行のために別名“東方神起列車”を編成、一日間ソウル駅と谷城駅を行き来する特別路線として運行されるのはもちろん、列車内部も記念ロゴがプリントされたヘッドレストと東方神起の写真などが飾られて視線を引き付けた。移動時間中、東方神起が直接案内放送をして客室を回りながら出席チェック、トランプカードイベントを広げるなど、多彩な順序で“東方神起列車”だけの面白味と魅力を倍増させた。

東方神起は谷城駅に到着した後、蟾津江(ソンジンカン)汽車の村にあるバラ公園を訪問、レールバイク体験およびサイン会、記念写真撮影などを通じてファンたちとより近くで交流して特別な時間を過ごした。

特別な10周年のイベントを終えた東方神起は「ファンと共にデビュー10周年を記念し、久しぶりに汽車旅行に出発した。特別な思い出が出来て、楽しく意味深い時間だった。今後も熱心に活動する姿をお見せするので、引き続き多くの応援と愛をお願いする」と感想を明らかにした。

一方、7thアルバムの活動を成功裏に終えた東方神起は、4月22日に横浜アリーナ公演を皮切りに日本全国ライブツアーをスタートさせる予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-