モデル顔負けのポーズとオーラで現場を圧倒

CNBLUEのカン・ミンヒョクとイ・ジョンシンの強烈なファンキーグラビアが公開された。

ファッション誌「ARENA」のグラビアに登場した彼らは、普段のダンディーなイメージを捨てて、ファンキーなヘアースタイルとアクセサリー、タトゥーでハードなファンキールックを披露した。モノトーンのタンクトップやデニムの基本スタイルを見せたが、イヤリング、指輪、ネックレスなどのアクセサリーや星、アルファベットのタトゥーで180度違う雰囲気を見せて注目を浴びた。

今回の撮影は、春シーズンに男性たちが最もラフに着られるTシャツの“トーン&トーンマッチ”というテーマで進行された。グラビアを進めたビジュアルディレクターのパク・マンヒョンは「カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンはプロのモデル顔負けのポーズとオーラで現場を圧倒した」と賞賛を惜しまなかった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-