日韓ステージを行き来して熱血青年“ダルタニアン”で熱演

FTISLANDのソン・スンヒョンが、ミュージカル『三銃士』の韓国公演を成功的に終えたと明らかにした。

所属事務所によれば、ソン・スンヒョンは今月21日午後8時、世宗(セジョン)文化会館大劇場で開かれた『三銃士』最後のステージに上がり、ファンの熱い声援を受けた。

彼は今までミュージカル『Jack The Ripper』『SUMMER SNOW』などを通してミュージカルの実績を積んで、昨年8月に日本・渋谷の文化村オーチャードホールで開かれた『三銃士』の日本公演を始め、主人公ダルタニアン役で合流した。その後2013年末、城南(ソンナム)アートセンターで進行された城南公演と、今年3月に東京国際フオーラムで開かれた日本公演、世宗(セジョン)文化会館で開かれたソウルステージに至るまで、日韓ステージを行き来して熱血青年“ダルタニアン”で熱演を広げた。

ソン・スンヒョンは「(ミュージカル『三銃士』の)公演でたくさん愛された。一生記憶に残るだろう」と感想を明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-