わずか24時間の公示で200人が集まる

KARA/ギュリ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ガールズグループKARAのギュリが、ひとりの力でファンミーティングをブラジルで成功させて注目を浴びている。

SBS新教養番組「SNS遠征隊ひとまず飛べ」の撮影のためにブラジルに留まっているギュリは、今月4日、自身のツイッターを通じて直接準備したファンミーティングの開催を知らせた。そしてこの公示が掲載されてから約24時間後、約200人のファンが集まって韓流ガールズグループKARAの威厳を立証した。

先立ってギュリをはじめとするメンバーが「SNS遠征隊ひとまず飛べ」の撮影のために出国する前、公式ホームページでは10個のイベントリストに対してネチズンの投票が進行された。その結果「ブラジル人ファンたちとサプライズファンミーティング」が圧倒的に1位を占め、ミッション実行にファンの関心が溢れていた。しかし果たしてわずか1日のSNS公示を通じてファンに会えるのか疑問が生じた。

ギュリもまた、遠い異国の地ブラジルでのサプライズファンミーティングに不安を隠せなかった。これに対して彼女はファンミーティング当日にツイッターを通じて「私たちに3時に会えますよね。来て下さるでしょう?」とつづった。そして見事ギュリは成功した。この日ギュリはファンミーティングに訪れたファンに感謝の気持ちを伝え、握手と丁寧なサインを手渡してファンと楽しい時間を過ごした。ギュリは「とても緊張した。一生記憶に残ると思う」と語りながら、直接準備した意味深いサプライズファンミーティングに訪れたファンに感想を明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-