いつにも増して様々なジャンルに挑戦し、音楽的領域を一層広げた

韓国内外からの熱い愛の中で確固たる地位を固めた「グローバルK-POPの新星」B.A.Pが今週の音楽番組で公式活動を終える。

これまで重量感のある強烈なヒップホップビットをベースに社会に向けた鋭いメッセージが込められた音楽とパワフルなパフオーマンスを披露して「戦士」のオーラをアピールしてきたB.A.Pは、今回のアルバムでダンディーなスタイリングと誰でも経験したことのある共感できる感性をテーマに、いつにも増して様々なジャンルに挑戦し、音楽的領域を一層広げた。

このような成功的な変身で、発表直後からiTunesヒップホップアルバムチャートで計9ヶ国を席巻した彼らは、続いてビルボードワールドアルバムチャートやHANTEOアルバムチャート1位を獲得するパワーを見せたことに加え、カムバック1週間でデビュー以来音楽番組初の1位という感激的な成果を上げた。

これで成熟した男であり成長したミュージシャンとしての真の姿も同時に表わしたのだ。

B.A.Pは今回の活動を終えて「1004(Angel)」ではない「SPY」として特別なステージを準備すると発表された。すでにカムバックのステージや単独コンサートで披露したことのある「SPY」は、B.A.Pが初挑戦するブレーキビットジャンルの曲だ。スピード感あるビットと軽快な雰囲気に合うウィットの利いた滑稽な振りつけで反転の魅力をアピールし、ファンの熱い反応を集めただけに、今回の舞台はB.A.Pの1stアルバムに熱い愛を送ったファンのための最高のファンサービスになると見られている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-