初恋の切なくもときめく瞬間を確認したシーン

チャンミンとムン・ガヨンの“壁画デート”のビハインドカットが公開された。

ケーブルチャンネルMnet4部作企画ドラマ『ミミ』で息を合わせている2人は、今月10日の放送に登場した壁画デートシーンの写真を公開した。同シーンは劇中ミヌ(チャンミン)とミミ(ムン・ガヨン)の初々しいデートで最も愛されたシーンに指折り数えられる。

写真にはミヌが描いた壁画の前でミミと楽しい一時を過ごす姿が写っている。2人は本物の高校生のように初々しい雰囲気をかもし出して注目を浴びた。このシーンはドラマ『ミミ』で、ミヌがミミのために壁画を描くことによってミミと仲直りした後、2人の愛情を確認するシーンだ。初恋の切なくもときめく瞬間を確認したシーンであり、4話で再び登場すると発表されて壁画にまつわる秘密に関心が高まっている。

『ミミ』の製作スタッフは「このシーンを撮るために一日中撮影したが、2人はずっと和気あいあいとした姿を見せて現場の雰囲気がとても良かった。ところが撮影翌日に雨が降って、壁画が消えてしまった。2人は『壁画の前で写真を撮っておけば良かった』ととても残念がった」と伝え、再びこのシーンに対して関心を呼びおこした。

『ミミ』は初恋をテーマにしたゴーストメロードラマだ。10年前に失った初恋に対する記憶を探そうとするミヌと、彼のそばをついて回る幽霊ミミの現実と過去を行き来する胸が痛い愛の物語を見せている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-