デビュー以来初となる中国映画の主演

歌手のRAIN(チョン・ジフン)が中国映画「紅顔露水」(仮題)の主演に抜擢された。

RAINの所属事務所CUBE DCによると、RAINは先日中国の高希希(ガオ・シーシー)監督がメガホンを取った映画「紅顔露水」の主人公に選ばれ、デビュー以来初となる中国映画の主演で活躍する。「紅顔露水」はRAINの中国映画デビュー作だ。RAINは今回の作品で東南アジア最大企業の唯一の男性後継者であり情熱と芸術性があふれる青年画家を演じ、真の愛の偉大さを描き出す予定だ。

中国の現地製作会社関係者は「RAINのスター性はもちろん、映画のストーリーをリードするメインの役となるのでキャラクターの集中度が非常に高い必要がある点と、RAINが演じる役がスマートながらも芸術に酔いしれるキャラクターであることを考慮してキャスティングに至った」と伝え、RAINを主人公に選んだ理由を明かした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-