完璧なデュエットと原曲より一層深まった感性が引き立って見える

グループBEASTのヤン・ヨソプと新人歌手キム・ミョンジュがデュエット曲を発表した。

今年2月ケーブルチャネルMnet「The Voice Kids」で優勝したキム・ミョンジュはデビューシングル「男と女 2013」を公開した。デビュー曲は2006年キム・ボムスとパク・ソンジュがデュエットし、これまで「国民デュエット曲」として愛されている「男と女」の2013年リメークバージョンだ。

師弟関係であるキム・ミョンジュとヤン・ヨソプの完璧なデュエットと原曲より一層深まった感性が引き立って見える。また、原曲の編曲者であるキム・ボミンが再び編曲に参加し、一層洗練されて完成度ある結果を作り出した。特に原曲の男女パートをそれぞれ交換して新鮮さと聞く楽しみを与えている。

人生初のスタジオレコーディングを終えたキム・ミョンジュは曲の1節の部分をワンテイクでOKを出して抜群の歌唱力を誇る一方、16才の少女の声とはとうてい信じ難いソウルフルながらも深さが感じられる感性まで見せスタッフの絶賛を得た。

原著作者であり歌唱者のパク・ソンジュは満足そうに「原曲の雰囲気をよく生かした」と評価した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-