「受けた愛を本当に愛が必要な各地に伝えてもっと大きな愛で完成させて行く」

カムバック1週間ぶりに音楽番組1位を席巻する底力を誇示したグループB.A.Pが次元の違う1位公約で関心を集めている。

所属事務所のTSエンタテインメント側によれば最近タイトル曲「1004(Angel)」で意味深い初1位に輝いた後、良いことをすると宣言したB.A.Pは3月中にこれまで縁を結んで来た福祉団体と連携してファンとボランティアを進行する予定だ。

今回の公約履行が更に視線を集めていることはファンと一緒にするという点だ。普段から善良な影響力を及ぼすグループを目標にして来たB.A.Pは今回の公約を通じて目標に一歩近寄る予定だ。

「受けた愛を本当に愛が必要な各地に伝えてもっと大きな愛で完成させて行く」と言う彼らの主旨は彼らに愛を伝えたファンと一緒にすることでもっと特別な意味を持つようになった。いわゆる「チョン・マン・ナム(1004(Angel)に会う日)」と命名された今回のイベントは天使みたいな子供達と出会うという意味であると同時に「天使の心を持ったBABY(ベビー)らとB.A.Pが出会う」と言う意味を一緒に内包している。

これと同時に初1位、B.A.Pとファンが初めて一緒にするボランティアという点で音が似ている初めての出会いを連想させている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-