少女時代のメンバーの姿がミステリアスな雰囲気と共に映る

ガールズグループ少女時代の新曲「Mr.Mr.」のティザー映像が公開開始わずか7時間で45万回の再生数を突破して爆発的な反応を得ている。

SMタウンYouTubeチャンネルに掲載された少女時代の4thミニアルバムのタイトル曲「Mr.Mr.」のティザー映像は、45万7,955件の再生数を記録している。該当映像に対する「Good」ボタンは2万9,223件、コメントは2万9,223回に達した。今月11日午前11時に公開されてわずか7時間で収めた成果だ。38秒の同映像には、新しく変身した少女時代のメンバーの姿がミステリアスな雰囲気と共に映っている。

メンバーは強烈なエレクトロニックサウンドと幻想的なメロディライン、そこに調和を作り出す歌声で、独特な雰囲気をかもし出している。今までセクシーだったりキュートなコンセプトを前面に出してきた少女時代が、美貌と脚線美にスポットを当てるのではなく、感覚的なイメージに焦点を合わせたと分析される。

映像の中間には聴診器、点滴の袋、錠剤の薬、酸素呼吸器など病院の小道具が登場し、メンバーは相手男性を実験するかのようにパフオーマンスを披露し、新しいコンセプトに対する興味を引いた。

昨年「I Got A Boy」が第1回YouTubeミュージックアワードで“今年のミュージックビデオ”賞を受賞した少女時代は、今回の新曲のミュージックビデオに今まで以上に情熱を注いだという。昨年末、すでにタイトル曲に対するミュージックビデオ撮影を終えたが、最近は補強作業のためにミュージックビデオ関連の追加撮影を進めたと伝えられた。

一方少女時代は今月24日、4thミニアルバム『Mr.Mr.』を発売する予定だ。発売前の19日には、タイトル曲「Mr.Mr.」の音源を、各種音楽サイトを通じて先行公開する計画だ。少女時代が新曲の入ったニューアルバムを韓国で発表するのは4thアルバム『I GOT A BOY』以降、約1年ぶりだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-