映画「世の中に信じられるやつはいない」に主人公イ・キョジュ役としてキャスティングされた

アイドルバンドFTISLANDのメンバーソン・スンヒョンがスクリーンデビューする。

FTISLANDの所属事務所FNCエンタテインメントによると、ソン・スンヒョンは先日チュ・ソンス監督の映画「世の中に信じられるやつはいない」に主人公イ・キョジュ役としてキャスティングされた。

映画「世の中に信じられるやつはいない」は3人組武装強盗の話を描いた映画でソン・スンヒョンは劇中内心の見えない武装強盗イ・キョジュ役を演じ、真剣な演技に挑戦する予定だ。

ソン・スンヒョンは2012年ミュージカル「Jack the Ripper」で主人公ダニエル役として最年少でキャスティングされ、華やかにミュージカル舞台にデビューしたのに続き「Summer Snow」「三銃士」等でミュージカル俳優としても地位を固めてきた。現在ミュージカル「三銃士」で主人公ダルタニャン役で熱演しており、初めての映画デビューを控えて準備に集中している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-