「タイトル曲の作詞、作曲はもちろんカムバックコンセプトおよびスタイリングにも神経を集中している」

歌手イ・ヒョリが後輩ガールズグループSPICAを応援した。

イ・ヒョリとSPICAの所属事務所B2Mエンタテインメントの関係者は「イ・ヒョリが今回もSPICAのカムバック活動をサポートする。タイトル曲の作詞、作曲はもちろんカムバックコンセプトおよびスタイリングにも神経を集中している」と明かした。続いて「SPICAの活動に続いて今回も色々な方面で関心を持って助けになっている」と付け加えた。

以前にイ・ヒョリは昨年8月SPICAのデジタルシングル「Tonight」でも作詞に参加し、コンセプト、スタイリング、振りつけなど全般的なプロデュースに積極的に参加して無限の後輩への愛を見せていた。特に、ケーブルチャネルOnStyle「イ・ヒョリのX姉さん」に共演し、SPICAのプロモーションを懸命にしていた。

一方、イ・ヒョリは先日ケーブルチャネルtvN「ロマンスが必要3」のOST「Don’t Cry」を発表し、音楽的な活動エリアを広げている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-