「付き合っている女性にたくさん影響を受けるタイプだ」

俳優のソンジュンが自身の恋愛スタイルを公開した。

ケーブルチャネルtvNの新月火ドラマ「ロマンスが必要3」の制作発表会がソウル江南(カンナム)区、論硯洞(ノンヒョンドン)のPATIO 9で行われた。

この日恋愛スタイルを問う質問に、ソンジュンは「若い頃はうつ病が激しかったが、女性に会って克服したケースだ」と口を開いた。ソンジュンは「付き合っている女性にたくさん影響を受けるタイプだ」と自らを紹介した。引き続き、「現在恋愛しているか?」という質問に、ソンジュンは「今はしていない」と答えた。

ソンジュンは「ロマンスが必要3」で27才の天才作曲家で、若い時にシン・ジュヨン(キム・ソヨン)と共に過ごした思い出を胸に秘めたまま17年ぶりに韓国に戻って彼女を探す年下の男ジュワン役を演じた。「ロマンスが必要3」は女性ならば誰でも共感できるリアルで赤裸々な感情描写と映像美で愛された「ロマンスが必要」の3番目のシーズンだ。俳優のキム・ソヨン、ソンジュン、ナムグン・ミン、ワン・ジウオンらが出演して、チャン・ヨンウ監督とチョン・ヒョンジョン作家が演出と脚本を手がける。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-