拉致された子供に向けた強い母性愛を見せてくれる母親のキム・スヒョン役

年末「君の声が聞こえる」でSBS演技大賞に受賞した女優イ・ボヨンがSBS新月火ドラマ「神様からのプレゼント-14日」で復帰する。

イ・ボヨンの所属事務所ウィルエンタテインメントの関係者は「イ・ボヨンが『神様からのプレゼント-14日』への出演を決めた」と明らかにした。

「神様からのプレゼント-14日」は子供を失った母親が過去に戻って子供を生かすために孤軍奮闘する内容を記したタイムスリップドラマだ。イ・ボヨンの引き受けた役は母親のキム・スヒョンで拉致された子供に向けた強い母性愛を見せてくれる人物だ。イ・ボヨンは去年6月SBSドラマ「君の声が聞こえる」で冷徹だが温かい心を持った弁護士チャン・ヘソン役を引き受けて印象的な演技を見せながら活躍した。

ここにイ・ボヨンがもう一度SBSと手をとって興行の神話を繋げられるか注目されている。イ・ボヨンが出演する「神様からのプレゼント-14日」は「暖かい一言」の後続として韓国で2月中に放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-