「イェウォンさんやガインさんはとてもダンスが上手だった。みんなに付いて行こうとした」

女優ハ・ジウオンがあらかじめ公開されて話題になったベリーダンスシーンの裏話を明かした。

ソウル、城東(ソンドン)区、往十里(ワンシムニ)CGVで行われた映画「朝鮮美女三銃士」の制作報告会にパク・ジェヒョン監督とハ・ジウオン、カン・イェウオン、Brown Eyed Girlsのガイン、コ・チャンソク、チュ・サンウクが参加した。

この日ハ・ジウオンはベリーダンスシーンについて「本当は準備をたくさんしたかったが十分に準備できなかった。練習する時に一気に集中して一生懸命した」と回想した。また、「イェウオンさんやガインさんはとてもダンスが上手だった。みんなに付いて行こうとした」と付け加えた。

ガインは「私がいつもダンスをしているのでやはりダンスを覚えるのがみなさんより早かったが、みなさんはフリースタイルだった。練習よりおもしろいフリースタイルで、その部分があるから活きた」と2人の女優のフリーダンスのためベリーダンスシーンがさらに光ったと語った。

また、ガインは「ジウオンさんの腹筋が素晴しかった。だから断食し、(ハ・ジウオンを)うらやましく思った」と告白して目を引いた。

一方、「朝鮮美女三銃士」は目標にした手配犯は必ず捕まえる朝鮮最高の懸賞金ハンターである美女三銃士が危機に陥った朝鮮を救うストーリーを描いた映画だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-