「温かい気持ちを贈っていただき感謝申し上げる」

俳優ユン・シユンのファンクラブがKBS 2TV月火ドラマ「総理と私」の撮影にたくさんの差し入れをプレゼントした。

ユン・シユンのファンクラブは「総理と私」撮影現場に「ユン俳優がご馳走します〜」というメッセージとともに差し入れを送って強力な支援を送った。

特に劇中ユン・シユンが演じるカン・イノの台詞を引用し「撮影の原則を守るためにこのおいしいお昼も捨てるのですか?」というウィットの利いたコメントでスタッフの視線をひきつけた。ファンクラブが贈った差し入れには食事だけでなく暖かいコーヒーまで準備して温かい雰囲気を演出した。

ユン・シユンは「新年をファンからの暖かくてたくさんの気持ちが込められた差し入れとともにはじめることになり元気が出る。寒いのにここまで訪ねてきてくれて温かい気持ちを贈っていただき感謝申し上げる」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-