キエル社会貢献キャンペーンに参加

俳優コ・スと少女時代のソヒョンが出会い、“優しい化学反応”を見せた。

コ・スと少女時代のソヒョンは9月に発行された「HIGH CUT」134号を通じて、キエル社会貢献キャンペーンのグラビアを公開した。2014年に“キエルフレンズ”に選ばれた2人は、キエル社会貢献キャンペーンの一環である昌徳宮(チャンドックン)自然環境保護に乗り出す。コ・スとソヒョンがバイクに乗った理由は、キエルキャンペーンのひとつである“ヘリテージライド”をPRするためだ。

デジタル寄付サイトであるキエルフェイスブック(www.kiehls/facebookkorea)で、仮想のバイクに乗って韓国のヘリテージポイントを訪問すれば、移動した距離に応じて寄付金が累積されるのがヘリテージライドだ。グラビアにはブランドキャンペーンヒストリー、ヘリテージキャンペーンに参加する方法、キャンペーンに関するコ・スと少女時代ソヒョンの話が盛り込まれている。

インタビューでコ・スは「時間が過ぎるほど固有の文化と伝統が人々に忘れられるようで残念だ。誇らしい文化遺産である昌徳宮を保護することに僕が役立てるなら、どれほど満たされるだろうか」と参加理由を語った。ソヒョンも「韓国の文化と伝統があったから私が存在すると考えている。意味深いキャンペーンに多くの人が参加して下さったら嬉しい」と支持を頼んだ。

コ・スと少女時代ソヒョンのグラビアは「HIGH CUT」134号で閲覧可能だ。さらにデジタル「HIGH CUT」アプリでは、紙面では見られない躍動感あふれるグラビアと映像を鑑賞することができる。App StoreとGoogle Playで「HIGH CUT」、もしくはHIGH CUTを検索して、アプリ“デジタル HIGH CUT”をダウンロードすれば良い。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-