3rdミニアルバムを通じて自分だけのカラーとブランド価値を確立

ヒョナがソロ曲「赤いです」の公式活動を成功的に終えた。

ヒョナはSBS「人気歌謡」を最後に4週間の「赤いです」の公式活動を終え、CUBE公式SNSを通じて最後の控え室での写真を公開した。

「赤いです」のステージは最後まで圧倒的なパフオーマンスで、自分だけのカラーを立証した一方、国内外で「赤いです」のパロディーブームが続いた。

1年9ヶ月ぶりに発表した3rdソロミニアルバム『A Talk』を通じて作詞、スタイル、振りつけなどあらゆる分野へ主導的に参加したヒョナは、今回のアルバムを通じて自分だけのカラーとブランド価値を確立させた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-