自然な姿を見せるB1A4に高視聴率

アイドルグループB1A4の素直な話と180度違う魅力が視聴者たちの好感を呼んだ。

ケーブルチャンネルMBCミュージックによれば「B1A4のある素敵な日」は初回から平均視聴率1.5%を記録して順調な走りだしを見せた。

この日「B1A4のある素敵な日」ではカムバック前にサプライズ休暇を貰い、本格的な旅行準備に乗り出したB1A4メンバーの姿がありのまま公開された。

リーダージニョンは所属事務所から休暇を貰い旅行地を決める過程で、カリスマあふれるリーダーシップと見事な進行能力を発揮し、メンバーから“B1A4のユ・ジェソク”と絶賛された。その後の旅行準備でも“整理マン”の役割を自任して“ジンヌニム(ジニョン+神様を合わせた造語)”として登板した。サンドゥルはバカンス地に宇宙旅行を提案し、水中メガネと水着を準備するなど不思議ちゃんの魅力を思う存分見せた。

この日の放送のハイライトはバロの極度のサッカー好きと天然っぷりだった。バロはスペインを旅行地に提案し、ソン・フンミンのユニフオームを旅行準備品として用意するなど、始終“サッカー愛”を見せた。ついには南海岸旅行に使うキャンピングカーのナビゲーションの目的地に“バルセロナ”を入力、“サッカー執着男”の姿で爆笑を誘発した。

さらにバロはダンベル運動をして飛び出して滑ったり、ボーイスカウト出身でテント張りには自信があると言っていたにも関わらず、「5人用は初めてだからできない」と困惑するなど、まさに天然の魅力をアピールした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-