ファン全員とハイタッチ

俳優ソ・ジソブが約6,000人のファンが参加した初めての台湾ファンミーティングを成功させた。

ソ・ジソブは6月28〜29日、台湾・台北国際コンベンションセンター(TICC)で「SOJISUB 1st ASIA TOUR – Let’s have fun in Taiwan」を開催した。それぞれ約3,000席のチケットがあっという間に完売したかと思えば、ファンのアンコールに応え、追加ファンミーティングも開催されるなど、ソ・ジソブの台湾ファンミーティング会場は数多くのファンと現地メディアでにぎわった。

初めてのアジアツアーファンミーティングを準備し、ファンとしっかりコミュニケーションを取る事に多くの気を遣ったソ・ジソブは、あらかじめ練習してきた現地語で「こんにちは。ソ・ジソブです」と挨拶をして歓声を引き出した。さらに自ら製作してきたブレスレット、イヤリングを抽選でプレゼントするイベントを行い、ファンを盛り上げた。ソ・ジソブは約2時間のファンミーティングが終わった後、3,000人のファン一人ひとりとハイタッチをする時間を持ち、幕を閉じた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-