鮮烈な赤いドレスを着て登場

歌手パダと少女時代のソヒョンが、ミュージカル製作発表会の現場で眩しい美貌対決を広げて視線をひきつけた。

ソウル市東大門区(トンデムング)東大門(トンデムン)JWマリオット東大門(トンデムン)スクエアソウルグランドホールルームで、ミュージカル『風と共に去りぬ』の製作発表会が開かれた。この日の製作発表会には、主人公チュ・ジンモ、キム・ボムレ、パダ、ソヒョン、マイケル・リー、チョン・サンユン、キム・ボギョン ユ・リア、チョン・ヨンジュ、パク・ジュンミョン、ハン・ドングンなど主演俳優が総出動した。

製作発表会は初めてミュージカルに挑戦するチュ・ジンモと、スカーレット・オハラ役にダブルキャスティングされた歌手パダとソヒョンが目を引いた。特にパダとソヒョンは鮮烈な赤いドレスを着て登場、一気に視線を集中させた。

ソヒョンは真っ白な肌に似合うサテン素材の真っ赤なドレスを着た。ここに黒髪を強調して清らかさとセクシーさを同時にアピールした。パダはビロード素材のからだにフィットしたレッドドレスで、成熟さと女性らしい美しさを表現した。

SMエンタテインメント出身の先輩・後輩歌手である2人の美貌対決は、この日製作発表会の注目の的であった。特にS.E.Sに代表される元祖ガールズグループメンバーのパダと少女時代のソヒョンは、各自他の魅力を誇ってスカーレット・オハラ役を期待させた。

パダは「以前、あるアンケート調査でスカーレット・オハラ役に最も似合う女優に私が選ばれたことがある。私も『風と共に去りぬ』に対する愛情が大きかったが、このようにスカーレット役を受け持つことになり嬉しい。最善を尽くす」という感想を伝えた。

ソヒョンは「スカーレット・オハラ役は、女優なら本当に夢見て欲を出したいほど魅力的な役割だ。それだけ欲が出る役だったし、多くの方々に今まで見せた姿とは違って女優として一味違う姿をお見せできると考えた。この機会を必ず捕まえたかった」と明らかにした。

ソヒョンは同じ役にダブルキャスティングされたことに対する感想も明らかにした。ソヒョンは「『風と共に去りぬ』にパダ姉さんと共にダブルキャスティングされ、とても光栄だ。まだ信じられないほど幸せだ」と語った。