「正当ではない理由で解雇通知を受け、非常に困惑」

少女時代のジェシカが、所属事務所SMエンタテインメント側から一方的なチーム脱退通知を受けたと明らかにして、多くの人々から大きな関心を寄せられている。

ジェシカは先月30日深夜、自身のSNSを通じて「近づく公式スケジュールを期待して準備していたが、会社と(残りのメンバー)8人から、今日付で私はこれ以上少女時代のメンバーではないという通知を受けました」というコメントを掲載した。引き続きジェシカは「私は少女時代の活動を優先して積極的に専念していましたが、正当ではない理由でこのような通知を受け、非常に困惑しています」と心境を伝えた。

突然のジェシカのメッセージに少女時代のファンは大きな衝撃を受けている。これに対しジェシカのSNSアカウントがハッキングされた可能性も提起されている。しかし同日午前、中国ファンミーティングを控えた少女時代が仁川(インチョン)空港を通じて出国する現場にジェシカの姿が見られず、疑惑が次第に大きくなっている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-