面接官は「軍で必要な人材」と絶賛

Apinkのメンバーユン・ボミが、所属会社を通じてMBC「本当の男」の訓練が大変だったと告白した。

MBC「私たちの日曜日の夜」の人気コーナー「本当の男」で女性軍人特集2が公開された。公開された放送でユン・ボミは「テコンドー少女」と呼ばれ、優れた運動能力を見せ、面接官からは格別なキック力が「軍で必要な人材」と絶賛された。

所属事務所の関係者は、「ボミは常に与えられた状況で最善を尽くす。訓練を受けるたびに、最大限の努力をしていると思う。今後公開される放送でどんな姿を見せてくれるか期待している」と付け加えた。

また、「『本当の男』の撮影は本当に大変だったそうだ。昨日公開された予告のように、訓練があまりにも辛いのでたくさん泣いたと言っていた。今後、泣くシーンがたくさん出てくることが心配だと話していた(笑)」と伝えた。