今後の活動に注目

アメリカ・ビルボード・ドットコムがガールズグループAFTER SCHOOLを卒業して、独り立ちしたジュヨンに注目した。

ビルボード・ドットコムは、「ジュヨンがAFTER SCHOOLの卒業を発表した」というタイトルの記事を掲載し、ジュヨンが2009年AFTER SCHOOLのメンバーとしてデビューし、2010年ドラマ『笑ってトンヘ』で演技者としての活動を開始したこと、2013年AFTER SCHOOLの「First Love」がビルボードK-POPチャートで7位に上がったことまで細かく説明した。

所属事務所プレディスは「ジュヨンが契約満了でAFTER SCHOOLを卒業することになった」とし「今後、プレディスと再契約はせず、独り立ちする」と明らかにした。続いて「契約満了時点で自然に出てきた話だ。今後のジュヨンの活動については、本人が決める事である。現在AFTER SCHOOLは海外でのスケジュールを消化しているので、今後の活動については決まっていない」と述べ、新しいメンバーが加入する可能性については、「まだ決定されたことはない」と説明した。