グローバルボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」RM(26)の親戚(6親等)として話題となった総合格闘家ソ・ジヨン(21)が虚偽誣告罪で告訴されていたことが分かった。

 韓国メディアTENASIAは去る15日、ソ・ジヨンが以前通っていた体育館の館長A氏がことし5月にソ・ジヨンを虚偽誣告罪で告訴したと報じた。

 事件はソ・ジヨン側がA氏を告訴したことから始まった。彼女が過去、A氏を相手に性犯罪を受けたとして告訴。しかし、警察の捜査でA氏は嫌疑なし処分を受け、ことし5月、ソ・ジヨンを虚偽誣告罪で逆告訴した。

 一方、ソ・ジヨンは10代からプロ格闘家として活躍し、満18歳でフィリピンのメジャー総合格闘技団体URCC・フライ級最年少チャンピオンに輝いている。

 彼女は去る7日、Eチャンネル「遊ぶお姉さん」に出演し、「RM(BTS)と親類関係」であることを明かした。RMに似た容姿で、放送後も話題を独占した。