韓国バンド「Autumn Vacation」ボビー・チョンが、交際していた女性を暴行し、性関係動画などを違法撮影した容疑で拘束された。調査の結果、ボビー・チョンのスマートフォンとパソコンなどから、違法撮影された動画が相次いで発見されたことがわかった。

 17日、ソウル・マポ(麻浦)警察署は暴行と性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなど利用撮影)容疑でボビー・チョンを検察に送致したと発表した。

 この日、MBCの報道によると、ことし1月ボビー・チョンは同意なく性関係シーンを違法撮影したとして、元交際相手から告訴された。これより前、ボビー・チョンから酒に薬を混ぜた上で性暴行、違法撮影されたと周りに告白した後、自死を選択した最初の被害者ソンさんに続く2度目の告訴だった。

 ボビー・チョンの自宅を改めて家宅捜索した警察は、スマホやパソコンなどについてデジタルフォレンジック作業をおこなった結果、違法撮影された動画が数件発見されたという。

 昨年7月から9月、それぞれ別の日に異なる場所で撮影されたもので、被害者は動画の存在には気づいていないとみられる。

 これを前にボビー・チョンは交際していた女性の身体を同意なく撮影し、性暴行した容疑で昨年5月、告発された。しかし、ことし1月に検察より「嫌疑無し」と処分を受けた。