韓国ガールズグループ「OH MY GIRL」スンヒ(25)の所属事務所WMエンターテインメントが無分別な暴露を続けるプロデューサー兼作曲家のTANK(27/本名:アン・ジヌン)に対する二次立場を発表した。

 WM側は25日、公式ファンカフェを通して、「スンヒは体調の優れない先輩(TANKのこと)のため、忙しいスケジュールの合間を縫って、彼を心配する思いから連絡していたが、その状況が終わると、真実を歪曲する内容を持続的にSNSやYouTubeに流布した」とし、「むしろ、メンバーたちの個人情報を流出し、所属アーティストの被害が日に日に深刻になる状況」と明かした。

 続けて、「当社はTANKの主張と異なり、断じていかなる提案も、懐柔もしたことがないという点をお伝えする。また、いま発生しているすべての状況に対し、法的対応をする立場にも変化はない」と説明した。

 また、「当社は本人に有利となるよう事実を脚色し、虚偽を流布している彼と直接疎通するつもりはなく、法的に責任を問う予定」と付け加えた。

 一方、これを前にTANKは各種SNSを通して、スンヒ(OH MY GIRL)を言及しながら、公開的に攻撃し物議を醸している。