韓国ガールズグループ「少女時代」ティファニー(31/Tiffany Young)がミュージカル「シカゴ」の舞台に挑戦する。ヒロインのロキシー・ハート役を演じる。

SEENSEEカンパニーはミュージカル「シカゴ」の韓国プロダクション21周年記念公演に向け、2020年夏に公開オーディションを実施したと明らかにした。

 関係者は「いままでは非公開で選抜してきたヴェルマ、ロキシー、ビリー役を含めた初のオーディションだった」とし、「21周年を迎えるミュージカル『シカゴ』に新たな風を吹き込む時間」と説明した。

 ミュージカル「シカゴ」が韓国で初公演されたのは21年前の2000年12月8日だ。これまでに累積公演1146回、平均客席占有率90%を記録している。

 公開オーディションには1000人を超える志願者が集まった。し烈な競争を経て選抜された出演者はティファニーをはじめ、ユン・ゴンジュ(39/ヴェルマ・ケリー役)、ミン・ギョンア(28/ロキシー・ハート役)、パク・コニョン(43)、チェ・ジェリム(35/ビリー・フリン役)ら22人だ。

 彼らは既存のメンバー、チェ・ジョンウォン(51)、IVY(38)、キム・ヨンジュ(46)、キム・ギョンソン(37)、S. J. Kim、チャ・ジョンヒョン(40)と共に、2021年ミュージカル「シカゴ」の舞台に立つこととなった。

 ミュージカル「シカゴ」は4月2日~7月18日まで、韓国ソウル・D-cube Arts Centerにて上演される。