韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の「ON」2番目のミュージックビデオ(MV)が2億回を突破した。これで「BTS」は計17作の2億回以上のMVを保有することになり、自己記録を更新した。

去る2月28日に公開された「BTS」の4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲「ON」2番目MVのYouTube再生回数が10月16日午前12時59分ごろ、2億回を超えた。

「ON」2番目のMVはアルバム発売当日に公開されていた「Kinetic Manifesto Film」(Kinetic Manifesto Film : Come Prima performed by BTS)とは異なるバージョンで、歌詞に込めた内容をシネマティックな映像で表現したのが特徴だ。エキゾチックながらも勇壮な雰囲気を醸し出す背景とともに、後半のダンスブレイクで登場する「BTS」の完ぺき群舞と強烈なカリスマが視線を圧倒する。

「BTS」の4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲「ON」は「BTS」ならではのパワフルなエネルギーと真正性を込めた歌で、デビュー後7年という時間を過ごしたアーティストとしての召命意識と心構えが込められた曲だ。

 一方、「BTS」は「ON」2番目MVをはじめ、11億回の「DNA」、9億回の「Boy With Luv(Feat. Halsey)」、7億回の「FAKE LOVE」、「IDOL」、「MIC Drop」リミックス、6億回の「FIRE」、「血、汗、涙(Blood Sweat & Tears)」、5億回の「DOPE」、「Save ME」、4億回の「Not Today」、「Dynamite」、3億回の「Boy In Luv」、「Spring Day」、2億回の「War of Hormone」、「I NEED U」、「ON」(Kinetic Manifesto Film)、1億回の「Danger」、「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、「Singularity」、「No More Dream」、「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」、「Black Swan」など計26作の億単位の再生回数のMVを保有、この部門の韓国歌手の最多記録を持っている。