ラジオ・パーソナリティとしての実力を発揮

BEASTソン・ドンウンの彼氏アイドルな魅力が爆発した。

MelOnラジオでスターDJを務めるソン・ドンウンは24日、「野望が輝く夜に」の2回目のラジオ放送で、愛嬌のある甘いコメントでファン心を溶かした。

ソン・ドンウンは「野望が輝く夜に」の4部作ドラマ『sing me song me』のコーナーで、主人公の貧しい歌手志願生ソン・ソンモ役を演じ、とぼけた演技でリスナーの耳をひきつけている。

ソン・ドンウンは「僕はこれから憑依しなければなりません〜」と伝えた後、自然にソン・ソンモになりきり、ガールフレンドに愛を伝える甘いセリフを見事にこなして女心を揺らした。

特にソン・ドンウンのキャンディーよりも甘いコメントは、ファンをガールフレンド“スルビ役”に憑依させ、ときめきを与えた。劇中ソンモは、スルビに向かって「昨日の夜僕は…スルビとファーストキスだ?2回目のキスも僕とする?」と、はにかむように自分の心を表現し、「ちゅ〜!」とキスの音まで伝え、リスナーを驚かせた。さらに、「僕がもっと、も〜っと愛している」と言いながら愛嬌がたっぷりの愛の告白まで披露した。

次の週につながる『sing me song me』の3部では、どのようにアップグレードされた甘い演技力で面白みを披露するのか、期待感が高まっている。