「たくさんの人々に希望の光を与えることができる曲になってほしい」

FTISLAND:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

FTISLAND(エフティーアイランド)が5thアルバムのタイトル曲「Pray」で、新春を迎える韓国歌謡界に強烈なロック熱風を起こす予定だ。

FTISLANDは、パワフルなハードロックの「Pray」を前面に押し出し、本格的に韓国での活動に乗り出す。「Pray」は、偽りに満ちた世界で神に向かって祈る思いを叫ぶ、真実への渇望を歌詞に込めている。

リーダーチェ・ジョンフンが作曲し、イ・ホンギ、イ・ジェジン、ソン・スンヒョンが一緒に作詞した。

デビュー9年目を迎えたFTISLANDは、5枚目となるアルバムのタイトル曲「Pray」で、タイトル曲としては初めてのジャンルを試みており、「「恋人との愛と別れ」という限られたテーマから離れ、より大きな意味の「愛」を歌いたいと思った。暗い世界で挫折しているたくさんの人々に希望の光を与えることができる曲になってほしい」と、タイトル曲「Pray」の意味を明らかにした。