男が忘れることができずに懐かしがる妻チュミ役を引き受けた

俳優チャン・ヒジンが映画「もやし」へのキャスティングを決定した。

チャン・ヒジン所属事務所側は「チャン・ヒジンが『もやし』の女性主人公チュミ役へのキャスティングを確定した」と明らかにした。

チャン・ヒジンは映画「血闘」以後約2年ぶりにスクリーンに復帰する。チャン・ヒジンが復帰作として決めた映画「もやし」は愛した妻を不意の事故で失って残された娘イェソとともに生きて行く1人の男の話を取り上げた作品だ。チャン・ヒジンは男が忘れることができずに懐かしがる妻チュミ役を引き受けた。主人のイルホン役には俳優イ・ギウがキャスティングされて2人の呼吸を期待するようにする。

これに対してチャン・ヒジンは「映画を通じて久しぶりにお伺いするのに、『もやし』と同じく温かい感性を盛った映画、全家族が一緒に楽しむことができる作品に参加することができるようになってとても光栄に思う。監督、スタッフたちと共に温かい映画作るように最善を尽くすので多くの期待をお願い致したい」と明らかにした。

一方、「もやし」は6月にクランクインする。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-