「公開恋愛というのは矛と盾の戦いになる」 1

チェ・ジウの元恋人でもある俳優イ・ジヌクが、tvNドラマ『ナイン:9回の時間旅行』で主人公パク・ソヌとして異空間を行き来し、魅力的な演技をして見せた以降「イ・ジヌクはこんなにカッコよかったか」、「イ・ジヌクがこんなに演技が上手かったか」という反応を得ている。

「なんだか恥ずかしい」と話し始めたイ・ジヌクは「序盤は反応が熱くなかったが、見る方々は好んで下さるのを感じた。突然、後半部になって一気に増えたようだ。これから開始だ、やっと演技が少し分かりそうだという気がする。好評して下さった方々に深く感謝を申し上げる」と微笑みを浮かべた。

車窓キス、嗚咽キス、公園キスなど、多くの話題のキスシーンを生んだだけにチョ・ユニとの息も目を引いた部分だ。タイムスリップ連作『イニョン王妃の男』で主人公だったチ・ヒョヌとユ・インナが実際のカップルになり、今回も2人の主人公が本当の恋人に発展する可能性に関心が傾いた。「チョ・ユニさんとの息は本当によく合った。そしてとても熱心にする方なので、俳優はもちろんスタッフとも息をよく合わせた。正直に言って女優はみんな魅力的だ。製作発表会に先立ちそのような話題があったので、大きな関心を持たれたようだ。しかし多くの方々の望みどおり(実際のカップル)にはならなかったが。」

それでは、実際に恋人ができれば恋愛を公開する考えがあるか尋ねると、イ・ジヌクは静かに首を横に振った。彼は「公開恋愛の長所はない。前も僕が公開したというよりは明らかになったという状況で、自ら公開するつもりはない。公開恋愛というのは矛と盾の戦いになるようだ」と考えを明らかにした。