「声の演技を褒めて下さって感謝している」

少女時代のテヨンが「恋に落ちるのが新鮮だ」と衝撃発言で注目されている。

テヨンはソウル、永登浦(ヨンドンポ)区、汝矣島(ヨイド)のCGVで開かれた3Dアニメーション「怪盗グルーのミニオン危機一発」のマスコミ試写会で「前編に続いて今回の続編も吹き替えを担当することになり感謝している。アフレコしてからあまり経っていないが、声の演技を褒めて下さって感謝している」と話した。また「マーゴの声と私の声がちょっと似ている。キャラクターが恋に落ちる部分が新鮮だった」と述べた。

テヨンは劇中、グルーファミリーのマーゴ役で吹き替えを担当した。前編に続き3年ぶりに発表された「怪盗グルーのミニオン危機一発」は北米、イギリス、ドイツ、オーストラリアなど全世界36ヶ国のボックスオフィスで1位に輝き、そうそうたる超大作を抜いてアメリカで「アイアンマン3」に続き、2013年公開作の内、興行順位2位のヒットアニメだ。

「怪盗グルーのミニオン危機一発」は今やスーパー悪党からスーパーヒーローに帰ってきたグルーと可愛いミニオン軍団、ガールズグループ少女時代のテヨン、ソヒョンの吹き替えで注目されている。「怪盗グルーのミニオン危機一発」は韓国で9月12日に公開される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-