明晰な頭脳を備えた獣医学科の女子大生役

ガールズグループ少女時代のメンバー、ソヒョンが初めてのドラマに挑戦し、「演技アイドル」に進出する。

ソヒョンの所属事務所SMエンタテインメント関係者は「ソヒョンがSBSの新週末ドラマ『熱愛(仮題)』への出演を決めた。来月中旬からクランクインする予定」と明かした。

「熱愛」は切ない運命の中で葛藤する男女の愛と成功を通じて人生の喜怒哀楽を描く作品で、ドラマ「花より女子」「女を知らない」等を演出したペ・テソププロデューサーと「大胆な女」「私の娘コンニム」等を執筆した脚本家パク・イェギョンがタッグを組んだ。

劇中、ソヒョンが演じる人物は主人公カン・ムヨルの初恋の相手ハン・ユリムで、明晰な頭脳を備えた獣医学科の女子大生だ。ハン・ユリムは第4回まで登場するがドラマ全体に大きい影響を及ぼすキャラクターだ。

これでソヒョンは2008年KBS 2TVシチュエーションコメディ「止められない結婚」に特別出演して以来、初めての本格ドラマに挑戦する。

一方、「熱愛」は「ワンダフルママ」に続いて10月から放送される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-