「俳優業を並行している歌手のなかで、実際に本物の演技ができる極めて稀なケース」 1

トップアイドルJYJのパク・ユチョンとBIGBANG(ビッグバン)のT.O.P(トップ)が続けてスクリーンでの活躍を予告している。

本業は歌手だが演技活動を併行している2人は、それぞれ『海霧』と『タチャ イカサマ師2』(以下『タチャ2』)に出演する見通しだ。

ユチョンは『雪国列車』のポン・ジュノ監督が制作を務める初めての映画『海霧』を通じてスクリーンデビューする。大先輩のキム・ユンソクと共演し、印象に残る魅力的なキャラクターを演じる予定だ。同名の舞台を原作としている同映画は、密航船に乗った船員たちの人生と愛の物語で、映画界で期待されている。