イ・ジュノが500万突破公約上映会に参加した

2PMメンバーであると同時に映画「監視者たち」を通じてスクリーンに正式デビューしたイ・ジュノが映画の興行に対する感想を明らかにした。

映画「監視者たち」のイ・ジュノはソウル鴨鴎亭(アックジョン)CGVで開かれた500万突破公約上映会に参加した。この日、イ・ジュノは「初映画にこんなに大きい栄光を享受することができるようになって本当に気持ちが良い。公約をかけた時は必ず成したら良いと思ったが、今は本当に幸せだ」と明らかにした。

引き続きチョン・ウソン、ハン・ヒョジュ、イ・ジュノはそれぞれイベントを一緒に進行する幸運の観客を直接抽選して爆発的反応を催した。500万人観客を突破する場合、チョン・ウソンは観客とデート、ハン・ヒョジュはSBS芸能プログラム「ランニングマン」出演当時に着たTシャツ贈呈、イ・ジュノは一緒にポップコーン食べて映画を観るのと曲を一曲歌ってくれるのを公約として掲げた事がある。

イ・ジュノは観客全員にポップコーンとコーラをプレゼントしたし、観客たちに歌を歌ってくれるイベントで女心を捕らえた。これと共に抽選を通じて選抜された女性観客と一緒に「監視者たち」を観覧した。

一方、「監視者たち」は7月3日に公開されて自分の正体を隠したまま痕跡さえ残さない犯罪組職を追う監視専門家たちの息の詰まる追跡を描いた映画だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-