「結婚式の日程を避けてスケジュールを取ることができるよう了解を求めている状況だ」

2月に放送を通じて公開プロポーズをした俳優チョ・ジヌンが10月に結婚式を挙げる予定だ。

複数の映画界関係者はチョ・ジヌンが「10月に結婚式を挙げる予定だ。結婚式の日程を避けて映画のプロモーションスケジュールを取ることができるように製作陣たちに了解を求めている状況だ」と明らかにした。

チョ・ジヌンは2月14日、MBC「黄金漁場-ヒザ打ち導師」に出演して7年間付き合った彼女とのラブストーリーを公開しながら公開プロポーズをした事がある。

この日の放送でチョ・ジヌンは「彼女が高3の時、釜山演技学院入試生と演技の先生の関係で会った。ソウルへ来た彼女に積極的にアピールしたし、恋人へと発展して7年間付き合った」と明らかにした。

当時MCのカン・ホドンの公開プロポーズ提案にチョ・ジヌンは「ミナ、時々君がどうして僕のそばに居るのかと思う。君は僕を本当に信じてくれて僕がどこに行っても死なないようにしてくれる人だ。今朝も唯一僕にメールを送ってくれた。そんな君が僕は今後もずっと必要のようだ。結婚して欲しい」と気持ちを伝えた。

一方、チョ・ジヌンは釜山キョンソン大学演劇映画科を卒業して、演劇舞台で長年の時間活動してから、2004年映画「マルチュク青春通り」でデビューした。以後多くの作品の助演を経たチョ・ジヌンは映画「高地戦」「パーフェクトゲーム」「犯罪との戦争:悪い奴等全盛時代」、ドラマ「根の深い木」などで猛烈な活躍して代表的な演技派俳優として名前を知らせた。

現在チョ・ジヌンはユン・ジョンビン監督の映画「群島:民乱の時代」を撮影中で、最近ではイ・ソンギュンとともに映画「墓まで行く」の主演にキャスティングされたりした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-