ネチズン「チャン・グンソクにぴったりの役だ」

俳優チャン・グンソクが1年ぶりにテレビドラマに帰ってくる。

チャン・グンソクがチョン・ゲヨン漫画家の人気漫画「綺麗な男」を原作にした同名ドラマの主人公に選ばれた。チャン・グンソク側の関係者は「チャン・グンソクが『綺麗な男』でカムバックする」と発表した。昨年のドラマ「ラブレイン」以来1年ぶりの復帰作だ。

チャン・グンソク演じるトッコ・マテは自分のルックスを利用して金と出世をつかもうとする野望に満ち溢れた男だ。金髪に切れ長のアゴのラインを自慢とするトッコ・マテのキャラクターはチャン・グンソクにぴったりだという評価を受けている。ネチズンの間ではすでに「チャン・グンソクにぴったりの役だ」と期待が高まっている。

「綺麗な男」の制作は「花より男子」「宮」等を制作したグループエイトが手がけた。彼らが制作したドラマすべてが少女漫画を原作にしており、大成功を収めている。特にドラマにイケメンが登場し、ヒットに大きく影響したという共通点がある。グループエイトはこれまで多くの原作漫画をドラマ化してきたノウハウがあり、今回の作品も多くの期待を集めている。

「綺麗な男」は「7号室の贈り物」を執筆したユ・ヨンアが脚本を担当し、韓国で下半期に放送される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-