同時発売されたもう1枚のアルバムも4位に

アイドルグループ超新星が、日本オリコンチャートで上位圏にランクインして人気を立証した。

先月30日を基準として日本で発表された超新星の『5 Years Best-BEAT-』が、CDアルバムのデイリーチャート3位に上がった。これと共に超新星が発表した『5 Years Best-BALLAD-』もチャートで4位にランクインした。今回のアルバムは超新星の日本進出5周年を記念して製作され、今までの現地活動で愛された曲で満たされた。

一方、超新星は依然「M!Countdown」に出演して日本で人気が出る秘訣を尋ねるMCの質問に、メンバーゴニルが「日本で着実に長く活動した。とても身近な存在になろうとした点が、多くの人気を得たようだ」と明らかにして、大きな歓声を引き出したことがある。今後、日本だけでなくアジア全域での超新星の歩みが期待される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-