他の出演陣を笑わせるムードメーカーに

最近進行された「クライムシーン」の初収録でヘンリーは、ゲームで誰よりも忠実に指定された役割になりきった。

特に語り口と行動まで演じ切って製作スタッフを驚かせた。さらに共演した6人の出演者の中で最も幼い年齢でゲームの中間に天然の姿を見せて、他の出演陣を笑わせるムードメーカーの役割も果たした。

しかし推理の過程で、他の出演者が逃した部分を鋭く指摘する姿を見せたという。ヘンリーは最近、天然キャラクターで人気を得ている。この魅力にさえぎられ、彼が持つ天才的な才能が目立たなかったが、バークレー音大を卒業して6ヶ国語が堪能な芸能人だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-