「トップ・ストリーミング・アーティスト」部門

歌手PSYが「GENTLEMAN」で「江南スタイル」に続き2年連続ビルボードミュージックアワード候補に選ばれた。

ビルボードは「2014ビルボードミュージックアワード」の最終候補リストを発表した。この日発表されたリストによると、PSYは「トップ・ストリーミング・アーティスト」部門にポップ歌手のマイリー・サイラス、ケイティ・ペリー、イマジン・ドラゴンズ、マックルモア&ライアン・ルイスとともに候補に上がった。

「ビルボードミュージックアワード」はアルバム、デジタルシングル販売、ラジオ放送回数、Facebook、Twitter、YouTubeでの反応などをベースに点数を付けて候補を選定する。

PSYは昨年この授賞式にて「江南スタイル」で「トップ・ストリーミング・アーティスト」をはじめ「トップ・ニュー・アーティスト」「トップ・ストリーミング・ソング(ビデオ)」など6部門で候補に上がり、「トップ・ストリーミング・ソング」のビデオ部門を受賞した。

一方、「2014ビルボードミュージックアワード」は5月18日、アメリカ、ラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで開催される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-