「このお餠を召し上がりながら『気持ち良い日』に会いましょう」

女優パク・セヨンがSBS新週末ドラマ「気持ち良い日」の撮影場にお餠をプレゼントした。

パク・セヨンの所属事務所のソルトエンタテインメントによればパク・セヨンは「気持ち良い日」製作陣100人余りにドラマの大ヒットを祈るお餠をプレゼントした。

パク・セヨンはこの日の午後、自分のTwitterを通じて「今日も『気持ち良い日』過ごしていらっしゃるのでしょうか?私たちの『気持ち良い日』も近付いています。4月19日初放送!このお餠を召し上がりながら『気持ち良い日』に会いましょう」という文とともに写真を公開した。写真の中のパク・セヨンが手に持った小さなお餠には熱心にするという力強い覚悟が書かれていて注目を集めている。

これに接したネチズンたちは「私もお餅をください!大ヒットを祈願するお餠だからもっとおいしそうです」「タジョンに期待します!熱心にしてください」「『気持ち良い日』今から待ちます」など多様な反応を見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-