精神分裂症を患う男と入院させられた男の精神病院脱出記

俳優イ・ミンギとヨ・ジングが映画「私の心臓を撃て」で共演する。

複数の映画関係者によると、イ・ミンギとヨ・ジングが「私の心臓を撃て」への出演を決めた。「私の心臓を撃て」は2009年「第5回世界文学賞」受賞作であるチョン・ユジョン作家の同名小説を原作にした作品だ。

母の自殺に対する罪の意識で精神分裂症を患う男と遺産紛争の過程で家族に強制的に精神病院に入院させられた男の精神病院脱出記を描いた。映画「観相」の製作会社ジュピターフィルムが製作を手がけた。

一方、イ・ミンギは映画「皇帝のために」の公開を控えており、ヨ・ジングは「私の心臓を撃て」に続き「拳法」の撮影に入る予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-