「ターミネーター5」は3部作で製作される予定

俳優イ・ビョンホンが「ターミネーター:ジェネシス」(以下「ターミネーター5」)に出演する。

アメリカの芸能メディア、ハリウッドリポーターはイ・ビョンホンが「ターミネーター」に重要な役でキャスティングされたと報道した。報道によると、イ・ビョンホンと共に「マッドメン」のマイケル・グラディスとサンドリン・ホルトが「ターミネーター5」に合流した。先立ってイ・ビョンホンは「G.I.ジョー」「G.I.ジョー バック2リベンジ」「RED 2」などに出演し、ハリウッドでの地位を固めてきた。

一方、「ターミネーター5」はサラ・コナー(エミリア・クラーク)とジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)の父であるカイル・リース(ジェイ・コートニー)の若い頃を描いて3部作で製作される予定だ。「ターミネーター」シリーズでスターダムに駆け上がったアーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター役で出演し、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のアラン・テイラー監督がメガホンを取る。来年7月に北米にて公開する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-