「椎間板ヘルニアは完治しないので、検査を受けて治療し続ける」

ZE:A/パク・ヒョンシク:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

アイドルグループZE:A(ゼア、帝国の子供達)のメンバーパク・ヒョンシクが、MBCバラエティ番組「本物の男」の撮影中に腰を負傷した中で、所属事務所側が「活動に支障がないほど、かなり好転した」と明らかにした。

所属事務所関係者は「『本物の男』で腰を負傷したのが1ヵ月前だ。幸い現在はとても良くなってスケジュールを消化している」と語った。

引き続き「撮影後、簡単に治療を受けたが、時間がある時に再び精密検査をしないといけないだろう。元々椎間板ヘルニアは完治しないので、検査を受けて治療し続ける予定だ。『本物の男』の撮影も問題はないだろう」と説明した。

先月30日午後に放送された「本物の男」では、パク・ヒョンシクが戦車訓練中にはしごから落ちる事故が起きた。パク・ヒョンシクはミスではしごから落ちた後、なかなか立てずに苦痛を訴えた。検査の結果、元々彼にヘルニアがあったという診断が下された。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-